優良出会い系サイトを使ってパパ募集する場合、一つだけ注意があると言われました。
それは掲示板にお金やお小遣いや援助といった言葉を使ってはいけないと言うことです。
これはNGに設定されているとのことでした。
金銭の書き込みがとても厳しく取り締まられているようで、書き込みをしただけでアカウントが使えなくなってしまうと注意されました。
相手募集をするとき『生活に不安のある主婦の私を癒やしてくれる方と、お食事がしたい』と書き込むように言われました。

 

 本人確認を済ませ、すぐに出会い系サイトの掲示板に投稿していくことにしました。
友人に言われた通り、掲示板には『生活に不安のある主婦の私を癒やしてくれる方と、お食事がしたい』と投稿をしました。
あとは気長に投稿を繰り返していけば、リッチな男性から声がかからはずです。
複数の出会い系サイトを同時に使い、借金返済のためのお金を出してくれるパパを探すことにしました。

 

 時間をかけてパパ活することで、少しずつメールがやってくるようになりました。
メールの後はすぐにLINE交換になります。
これもミキから言われていたことなのですが、サイトの中で金銭のやりとりができないためLINE交換は絶対に必要なこと、それと男の人がポイント消費を防ぐために早めのID交換をしたがるため、相手に対して良い印象も与えられると言うことでした。
中にはすごく安い条件提示をしてくるような方もいました。
でもそれでは借金は返済できません。
より条件の良い人を探しため、さらに募集を続けていきました。
そして、ついにその時がやってきました。
会社経営をしているという49歳の方からの連絡でした。
無料通話アプリでお話をしたのですが、お金が欲しい理由も聞かれました。
すべてを包み隠さず話してきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
愛人募集の成功者に教わったサイト